バンコクにも日本と同様にタワーマンションが建てられるようになりました。人気を集めているため気になる人もいるのではないでしょうか。そこで、バンコクのタワーマンションについて、魅力や注意点などを紹介しましょう。

 

1.バンコクでタワーマンションが人気

バンコクでタワーマンションが人気!その魅力や注意点を説明します

日本では東京を中心に各地でタワーマンションが建てられるようになり注目されています。そして、タイでも数年前から不動産ディベロッパーによってタワーマンションの建設が進められているのです。富裕層向けのタワーマンションを中心として都心部で展開されています。

 

タイはずっと経済成長を続けています。特にバンコクは発展していて、多くの資本が流入しており、平均所得が高まっていて、高級住宅の需要が増しているのです。そのため、富裕層が生活するためのタワーマンションの建設が進められています。不動産投資でもバンコクのタワーマンションは注目されていて、すぐに部屋が売れる状況です。

 

2.バンコクのタワーマンションの特徴

バンコクのタワーマンションは高級住宅であり、さまざまな点で魅力があります。基本的に都心部にタワーマンションが立地していて、周囲にも多数のビルやマンションが立ち並ぶ中に位置していることが多いです。商業地区やオフィス街などの近くに建てられています。主要駅の徒歩圏内に建てられて、近くには飲食店からショップ、スパ、マッサージなどいろいろなお店がある便利な場所で生活できるのです。

 

タワーマンションの部屋は広々としていてラグジュアリーな空間が広がっています。さまざまなタイプの住戸が用意されていて、それぞれランクが違うのが特徴です。1つのベッドルームしかない部屋からベッドルームが3つ以上ある部屋まであります。

 

サービスアパートタイプの物件がタワーマンションとして建てられることが多いです。サービスアパートにはさまざまなサービスがついてきます。すでに家具や家電が部屋に設置されていて、他にもメイドサービスやコンシェルジュサービスなどを利用可能です。敷地内にさまざまな設備が設置されていて、フィットネスやジム、プールなどのある物件も珍しくありません。マンションの居住者だけが自由に使える共有設備が充実しています。

 

高層マンションであり、高層階の部屋であれば素晴らしい眺めを満喫できるでしょう。上層階にプールが設置されていて、プールで泳ぎながら外の素晴らしい眺めを楽しめる場合もあります。

 

3.バンコクのタワーマンションの家賃

バンコクは近年物価が上がっているのですが、それでも日本と比較すればまだまだ物価は安いです。バンコクのタワーマンションは、1ルームでは家賃が10万円程度、2ベットルームでは15万円程度となっています。

 

東京のタワーマンションの家賃と比較すると相場は低いです。しかも、バンコクのタワーマンションはさまざまなサービスが充実しているため、かなりお得といえます。

 

4.バンコクでタワーマンションを探す際の注意点

バンコクでタワーマンションを選ぶ際には立地に注意しましょう。バンコクでは水害が多いため、地域選びは大切です。水害の被害の少ない地域であれば快適に生活できます。

 

部屋の設備にも注意しましょう。特にバスタブの有無は確認しておかないと後悔しやすいです。バンコクではタワーマンションのような高級物件であってもシャワーしか設置されていないケースがよくあります。部屋でお風呂に入りたいならば、立派なバスタブが用意されている物件を探しましょう。不動産会社に相談するときにも、条件としてバスタブ付きの物件を求めているときちんと伝えるべきです。

 

5.まとめ

バンコクにはタワーマンションが増えていて人気を集めています。日本よりも安い家賃で生活することができるのが魅力です。実際に物件を探す際には立地やバスタブの有無などに注目しましょう。