これからバンコクに家族で移住するならば、ファミリー向けの物件を見つける必要があります。しかし、異国でファミリー向けの物件を探すとなると不安が生じるものです。そこで、バンコクでファミリー向けの物件を探す際のポイントや注意点について説明します。

 

1.バンコクのファミリー向け物件はアパートかコンドミニアムがおすすめ

バンコクでファミリー向け物件を探そう!意識すべき点をまとめました

これからバンコクでファミリーが暮らす物件を探す際にはアパートやコンドミニアムを選択肢に入れる人が多いです。どちらもファミリータイプの物件が充実しています。近くに日本人家族が住んでいるケースがよくあり、その点でも安心できるでしょう。共有空間で他の日本人家族と会うことができれば、異国でも精神的に安定した暮らしを送れます。

 

ファミリーで住むとなると一戸建てが良いのではないかと考える人がいるかもしれません。しかし、一戸建ての家賃はバンコクでも高い傾向にあります。また、周囲とは独立した住まいで暮らすことになり、近所の人と触れ合う機会が少ないです。家族で暮らすならば、周りの人たちと仲良くなり助け合える環境の方が良いでしょう。そういった点でもアパートやコンドミニアムはファミリーに適しているといえます。

 

2.バンコクでファミリー向け物件を探すのにおすすめのエリア

バンコクでおすすめのエリアの1つはプロンポンエリアです。こちらは日本人街が形成されています。多くの日本人が生活していて、日系のお店もたくさんあるのが特徴です。利便性が高く、街中で日本人と会うケースが多く、日本とあまり変わらない環境で生活できます。そのため、子供も不安を感じにくくなるでしょう。治安も比較的良いです。ただし、他のエリアと比較して家賃は割高となるため注意しましょう。

 

トンローもおすすめです。こちらも日本人駐在員が多く住んでいるのが特徴です。日本人向けのサービスを提供するお店がたくさんあります。ファミリー向けの物件も多く、さまざまな選択肢から最適な住まいを選べるでしょう。

 

3.バンコクでファミリー向け物件を探す際のポイント

ファミリータイプの物件を探す際にはさまざまな点に注意しましょう。まず、水回りの状態を確認することは大切です。基本的にバンコクの住宅は水回りが貧弱であることが多いです。水漏れしている、水圧が低いといった問題が起きやすいです。ファミリーで暮らすとなると水回りはとても重要な要素となります。そのため、きちんと水回りが機能するのか確認しましょう。

 

また、収納スペースが十分に用意されているかも注目するべきです。家族全員の荷物をしっかりと収納できることを確認してください。クローゼットや食器棚など、どのくらいの空間があるのか細かくチェックしましょう。

 

子供用の遊び場があるかどうかも確認すると良いです。アパートやコンドミニアムの敷地内に遊び場があると安心して子どもたちを遊ばせることができます。日本のように近所の公園で気軽の子供を遊ばせるわけにはいきません。屋外で気軽に子供が遊べる環境は少ないため、敷地内の遊び場は重要です。

 

4.バンコクでファミリー向けの物件を探すタイミング

バンコクでファミリーが生活するとなると、物件を探すタイミングにも注意しましょう。バンコクに日本人が移住するタイミングで多いのは3月から4月にかけてです。しかし、この時期に部屋探しをしてもすでに物件は埋まっています。そのため、1月や2月などできるだけ早いタイミングで部屋探しをしましょう。

 

ただし、あまり早すぎても部屋に空きがでるかどうかわかりません。そこで、1月の段階で情報集めをして、気になる物件はすぐに予約しましょう。人気物件はすぐに埋まってしまうため早めの行動が肝心です。

 

5.まとめ

バンコクでファミリーが移住するとなると物件探しはとても大切です。多くの物件があり、さまざまなエリアがあるため、この記事を参考にして最適な選択をしましょう。