バンコクには格安賃貸アパートがたくさんあります。できるだけお金を節約したい人は5,000バーツ程度の家賃の物件を探したい方が多いでしょう。そこで、5,000バーツという予算で借りられる、バンコクにある格安賃貸アパートを探す方法を紹介します。

 

1.5,000バーツは日本円で約18,000円

バンコクで5,000THBの予算で格安賃貸アパートの探し方を解説!

その時期のレートにもよるのですが、5,000バーツは日本円で18,000円程度であると考えましょう。日本で家賃18,000円の物件はかなり限られていて、地方であっても見つけるのが難しいです。仮に家賃18,000円の物件があったとしても、築年数が古くてボロボロであり、間取りも狭くて不満を覚えます。しかし、物干の安いバンコクでは、5,000バーツでも充実した賃貸アパートを見つけられるのです。

 

2.バンコクで5,000バーツの格安アパートの特徴

バンコクでは5,000バーツであっても比較的まともなアパートはたくさんあります。5,000バーツよりも安くなると居住性や立地で不満を覚える点が増えるのですが、5,000バーツであれば十分質の高い物件が多いです。

 

立地は最寄り駅から歩いて10分ぐらいの場所にも5,000バーツのアパートはたくさんあります。室内設備については、入居時に選べるタイプが多く、設備のオプションが増えるごとに家賃は高くなります。不要な設備を選ばなければ家賃を抑えられるのです。

 

家賃5,000バーツでもファミリー向けの広い物件があります。60㎡を超えるほどの物件もあるため、日本のように格安物件は狭いというイメージは捨てた方が良いでしょう。

 

築年数の浅いアパートや新築のアパートでも家賃5,000バーツの物件はあります。中には家賃5,000バーツでフィットネスや喫茶スペースなど設備を兼ね備えている物件もあるのです。日本の格安賃貸物件と比較するとかなり条件が良く居住性の高い物件を探せます。

 

3.5,000バーツの物件の探し方

基本的には現地の不動産業者に相談をして、予算を伝えれば5,000バーツの家賃の物件を紹介してもらえます。注意点としては、家賃5,000バーツとなると地域によってはなかなか物件が見つからない点です。都心部で駅から近い立地を求めると、さすがに格安アパートは見つかりにくくなります。そのため、郊外も視野に入れて物件探しをすると家賃5,000バーツの物件がヒットするようになるでしょう。郊外の場合は新築で部屋の広い物件が5,000バーツで賃貸として提供されているケースもあります。

 

郊外といっても、駅に近いのであれば、電車で30分もすれば都心部へアクセス可能です。日本で毎日の通勤に1時間以上かける人もいることを考えると、30分で都心部に出られるのであれば許容できるレベルでしょう。

 

4.5,000バーツの格安アパートの注意点

格安アパートの場合はかなりピンからキリまであるのが実情です。そのため、しっかりと内見することが大切です。特に水回りには注意しましょう。また、必要な設備が整っているかどうかも確認してください。日本とは住宅事情が異なり、バスタブがない、キッチン設備がない物件も存在します。

 

内見では雨漏りしていないか、漏電していないかチェックしましょう。雨漏りや漏電の形跡があるとリスクがあります。日本では考えられないような状況の物件も少なくありません。しっかりと水やお湯を出してみて、水圧を確認することも大切です。トイレの水が流れるかどうかもチェックしましょう。そもそもお湯が出ない物件もあるため、細かな点も念を押して確認することが求められます。

 

周囲の環境にも注目しましょう。周辺に買い物できる施設があるか、人通りが多くないか、夜に騒音がしないかといった点も調べると良いです。

 

5.まとめ

5,000バーツでも十分な環境の格安アパートをバンコクで見つけられます。ただし、格安アパートはさまざまな問題があるケースもあるため、しっかりと内見で細かくチェックすることが大切です。