その国に住もうと考えているのならばそこの国の不動産情報などは調べておいた方が良いですし、とても大事なことになってくると思います。

駐在員として移住する場合もありますし、その場合は家族も連れて行かなくてはいけないわけですから、自分1人の考え方で決めるのも良くないかもしれません。

プーケットに住もうと思っている人たちもいると思いますが、下調べなどもしておいた方が良いでしょう。

 

プーケットという場所はどういう場所なの?

海外の不動産情報は調査が大切
プーケット県は、タイ国内で唯一 大陸ではなく島に設置された県です。

したがって隣接する県は存在しないものの、1967年にサラシン橋が完成したため、パンガー県とは橋でつながっています。なお、プーケット県が設置されたのは1933年であり、プーケット県は、その風光明媚さから1980年代以降世界的な観光地となっており、世界各国から年間を通じ多くの観光客を集めていると言う場所であり住み心地はとても良い場所ではないかと思います。

海外に旅行に行った人たちの口コミサイトなどを見てもここは良かったと言う声が多く、旅行に行くのと実際に住むのでは違うので実際に住んでみると、マイナスなことなども出てくるのかもしれないですが色々と調べておいた方が良いと思います。

 

プーケットに移住する物件は?

プーケットは、タイの南部のアンダマン海に面するタイ最大の島であり、世界有数のリゾート地で、物件も人気のある場所がたくさんあるのでよく見ておいた方が良いと思います。

よく見ておいてなるべくなら少しでも良い場所を選んでおいた方が良いですし、お値段も気にしながら選んでおいた方がいいです。

とても良い場所だとしても、不自然に高い値段だったりというところもあるので注意が必要です。

タイは家賃3万円台から住むことができるので、日本で生まれて日本人として育ってきた人も、物価が安いのがとても魅力的と言うことがあって移住している人も多いようです。
つまり日本に比べるとかなり良い金額で住めるところが多いので探しがいがあると思います。

色々な物件を選んで探しておいた方が良いとは思いますが、後悔しないような物件を探しておいた方が良いと思います。
それは自分の中で後で考えたときに、ここだったらあまり良くなかったと考えてしまうのはあまりよくないことだと思いますし、だったら最初に選んだ時に、もっと良い場所を探しておけばよかったと後から考えたらなってしまうことがあるのでそうならないように気をつけておくべきです。

 

プーケットに移住することがおすすめできる理由は?

プーケットは何がいいのかと言うと海の魅力が良かったと言う声が多いようです。
やはり美しい海を持っていると言う感じで、日本も海は美しいですがプーケットはそれよりも増して良い感じがありますし、海が綺麗だと心も綺麗になっていく感じがあって癒される感じもあって良いのではないかと思っています。

プーケットは小さな島と考えている人が多いようですがとても大きく淡路島と同程度の島位なので、島を北端から南端まで車で移動しても二時間かかるそうです。なので色々と見ごたえのある場所が多いと思いますし、たくさん楽しめる場所も多いのではないかと思います。

山ではハイキングなどを楽しんでいくことができますし、山も良いところではないかと思っています。

そして空気もとてもきれいな場所です。

 

海外移住コミュニティもあります。コミュニティーサイトでは、海外で暮らしていくためのいろいろな情報を見ていくことができてオススメできるサイトもあるのです。

 

プーケットの移住がおすすめできる理由は?

日本に飽きてしまったと言う考え方の人もいると思いますし、そういう時どこの国に住もうかと言うこともあると思います。

プーケットはウォーキングができる公園やビーチが多くあって、運動不足の心配などがなくなると言う話もあります。つまり健康的な生活が送れると言うことでしょう。

 

世界有数のリゾート地と呼ばれている

さすがに世界有数のリゾート地と呼ばれているところなので物件などを探していく上でも、普通の物件を探していくことに比べたらなかなか良い場所を探していくのは大変なことになってくるかもしれません。

なのではじめが肝心でもあるのでこういったところで良い場所を選んでいけるように努力しておいた方がいいです。

リゾート地で上手く生活をしていくことができたら生活スタイルも一変すると思いますし今後良い生活を送っていくことができるわけです。