ここでは、バンコクで生活を拠点にする事で挙げられるメリットを説明します。

 [important]1,日本の3分の1ので生活費で生活をする事ができる。[/important]

そうなんです。バンコクは日本の3分の1の物価なのです。

つまり、簡単に考えると日本と同じ金額の収入がある人にとっては、バンコクで暮らすと単純計算で貯金が3倍多くなるという事。

そして次に挙げられるメリットは

 [important]2,日本では考えられない位に贅沢な生活を送ることができる。[/important]

二番目のポイントとしては、日本で考えられない位に優雅な生活を送る事が出来るのが、バンコクの良いところなのです。例えば、メイドを雇ったり、運転手を雇ったり等。

まず日本で生活をしていたら、メイドや運転手を雇うなんて事は絶対にできません。

まず、費用が高い!専属の運転手なんて雇ったら毎月30万円以上のお金が飛んで行きます。

しかし、このタイランドのバンコクでは気軽に自分専用の運転手を雇う事が出来てしまうのです。

そのお値段は毎月3万円程。

驚きの価格で自分専属ドライバーを雇ってしまう事ができます。

基本的にバンコクでは、タイ人の給料が安いのです。

平均してタイ人の一ヶ月の給料は日本円に換算して、4万円程。

2014年最近は人件費が上がって来たとの事で話題になっていましたが、そんなバンコクではまだまだ人件費が安いのが実情なのです。

タイ人の人件費が高いと感じているあなた。

タイには色んな人種がいるのですよ。

タイ人より、良く働くミャンマー人やカンボジア人を雇用する事によってさらに安い値段で自分専属のドライバーを見つける事が出来てしまうのです。

なんとも素晴らしい国ですね。

そして次のメリットとして、

 [important]3,インフラが整備されていて、周辺国よりも整っている。[/important]

次に挙げられるポイントとしてはインフラ問題です。

基本的にバンコクではインフラが整っており、BTSやMRT等の電車が中心地で発達しており、移動に不便を感じる事がありません。

そして、タクシーの値段もとても安く初乗り料金がなんと35バーツ(日本円で100円)なのです。

日本のタクシーの初乗り料金と比べると考えられない程安価な値段でタクシーを乗ります事の出来る毎日はこの国バンコクでしか味わう事が出来ないでしょう。